鼻息が臭い2つの原因とニオイをしっかり消す対策方法!

【この記事は約 4 分で読めます。】

鼻息が臭い2つの原因とニオイをしっかり抑える対策方法!

口臭が気になる時に、鼻息も臭くなっているかもしれないと感じることはありませんか?

他人から鼻息が臭いと指摘されたり、マスクをしている時に自分の鼻息が臭いと感じたら、けっこうキツい臭いが周囲に漏れているかもしれません。

ではなぜ鼻息が臭くなってしまうのでしょうか?

口臭なら何となく「虫歯かな?」「食べた物かな?」とニオイの原因が想像できるのですが、鼻息だと原因も対策方法もわからないですよね?

実は鼻息が臭くなるのは「鼻の病気」もしくは「内臓の不調」が原因となっている可能性が高いんです。

このページではそんな鼻息が臭くなる原因について紹介しています。

また原因別の対策方法も紹介していますので、あなたのクサい鼻息の悩みをきっと解消することができると思います。

鼻息が臭くなる主な原因は「蓄膿症」「内臓の不調」です。

鼻息が臭くなるのは、以下のいずれかが原因となっている場合が多いんです。

  • ① 蓄膿症(鼻の病気)
  • ② 内臓からのニオイ(胃や肝臓の不調)

この2つは臭いの原因と対策方法が異なります。

あなたの鼻臭はどちらにあてはまるかを正しくチェックしましょう。

① 蓄膿症は風邪ウイルスやアレルギーが主な原因です

鼻の病気で鼻水が止まらない男性

蓄膿症は鼻の病気で、鼻の奥(副鼻腔)に膿が溜まることにより、その膿の臭いがクサい鼻息として漏れ出てきてしまいます。

蓄膿症の場合は魚や生ゴミのような臭いがして、かなりキツめのニオイとなります。

蓄膿症の場合は以下のような症状があります。

  • 鼻がつまって息苦しい
  • 鼻水が黄色くドロっとしている
  • 頭が重く感じたり頭痛がある

このような症状に当てはまる場合はまず耳鼻科で診察してもらいましょう。

蓄膿症が治れば臭い鼻息も治ります。

⇒蓄膿症からくる臭い鼻息・口臭についてもっと詳しく見る

② 内臓からのニオイは生活習慣の乱れが主な原因です

内臓が不調な男性のイラスト

生活習慣や食生活が乱れると内臓の働きが低下してしまいます。

これが体内で悪臭成分を発生させてしまい、口や鼻からニオイが漏れ出てきてしまいます。

内臓からのニオイは「ドブ」「腐った玉ねぎ」「雑巾」などに例えられるくらい強烈な臭いが口や鼻から匂ってしまいます。

内臓の不調を招く生活習慣・食生活には以下のようなものがあります。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • お酒をよく飲む
  • 脂っこい食事が多い(野菜をあまり食べない)
  • 生活リズムが不規則
  • 太っている
  • 暴飲暴食
  • 運動不足

以上の項目に3つ以上当てはまる人は要注意です。

クサい鼻息の原因になる内臓は主に胃と肝臓です。

胃と肝臓

胃は暴飲暴食などの直接的な刺激だけでなく、精神的な要因によっても影響を受けてしまいます。

「仕事でストレスが多い」「食生活が乱れている」そんなあなたは胃からくる鼻臭に気をつけましょう。

⇒胃からくる臭いについてもっと詳しく見る

肝臓はお酒(アルコール)の他にも食べ過ぎや薬の服用によっても影響があります。

「お酒をよく飲む」「食事の量が多い」そんなあなたは肝臓からくる鼻臭に気をつけましょう。

⇒肝臓からくる臭についてもっと詳しく見る

内臓の調子を回復させて、クサい鼻息を抑えるには?

健康な内臓の男性イラスト

胃や肝臓などの内臓の不調を改善するためには、生活習慣・食生活を改めることが大切です。

内臓へ負担をかけている習慣を数ヶ月単位で継続して改めることで、体の調子が良くなり臭い鼻息も治っていきます。

仕事などで毎日忙しい中で生活習慣を改善するのは難しいと思いますが、できることからで良いので体に良い生活・食生活を始めましょう。

またできればすぐにでも臭い鼻息はなんとかしたいという場合は口臭サプリメントも効果的です。

口臭サプリメントは体内で発生した悪臭成分を消臭、無臭化してくれるので臭い鼻息を抑える効果も期待できます。

生活習慣の改善と並行して口臭サプリメントも飲むと早くニオイが改善できます。

⇒効果の高い口臭サプリメントについてもっと詳しく見る

体内の悪臭が鼻から漏れてしまうメカニズム

内臓の不調が原因の場合は体内で発生した悪臭成分が肺から漏れてくる為、口からだけでなく鼻からもクサい臭いが出てきてしまいます。

内臓の不調が原因の臭い鼻息の発生メカニズム

内臓の不調が原因で鼻息が臭くなるメカニズム


1.内臓(胃、大腸、肝臓など)の不調で体内に悪臭成分が発生する

2.悪臭成分が血液中に取り込まれる

3.血流にのって悪臭成分が全身を巡っていく

4.悪臭成分が血液にのって肺にまで運ばれてくる

5.呼吸としてクサい臭いが口臭だけでなく鼻からも漏れ出てしまう

マスクで簡単に鼻息がセルフチェックできます

マスクで鼻息をセルフチェックしている男性

マスクを使えば自分の鼻息が臭いかどうかを簡単にセルフチェックすることができます。

やり方は、まずマスクを着用して鼻だけでしばらく呼吸をします。口はしっかりと閉じておきましょう。

すると鼻息が臭い場合は嫌なニオイを感じると思います。

もししばらく経ってもニオイを感じない場合は、鼻息は臭くないと考えて大丈夫だと思います。

また、マスクを使った方法以外にも、ビニール袋に鼻息を入れてニオイを嗅ぐというセルフチェック方法もありますが、マスクの方が手軽にどこでもできるのでオススメです。

酷い虫歯や歯周病も臭い鼻息の原因になります

虫歯菌、歯周病菌

鼻と口はつながっているので、もし虫歯や歯周病で口臭がかなりキツくなってしまっている場合は、口内のニオイが鼻からも出てきてしまう場合があります。

特に歯周病が進行するとかなりキツい臭いになります。

  • 歯磨きをすると歯茎から血がよくでる
  • 朝起きた時に口の中がネバネバする
  • 歯が長くなってきた
  • 歯茎が赤く腫れている

このような症状がある人は歯周病が進行している可能性が高いので、歯医者さんでしっかりと治療してもらいましょう。

⇒歯周病が原因の口臭についてもっと詳しく見る

鼻の病気は耳鼻科で治療してもらいましょう

耳鼻科のお医者さん

鼻の調子がよくない時は出来るだけ早めに病院へ行って治療してもらうことが、臭い鼻息の予防には重要です。

風邪が長引いたり、花粉やカビなどが原因で蓄膿症が起こってしまいます。

  • ドロッとした黄色い鼻水が出る
  • 鼻がつまって頭が痛い(重い)
  • 顔(特に鼻や口の周辺)が痛い
  • 食べ物の味がしない

特に上記のような症状がある場合は蓄膿症の可能性が高いので、すぐに耳鼻科で診察してもらいましょう。

現在では少なくなった臭鼻症にも要注意

臭鼻症は鼻腔内の粘膜の萎縮と乾燥などが原因で鼻息が臭くなる病気です。

現在では少なくなっている病気なのですが、原因についてははっきり解明されていないそうです。

臭い鼻息がどうしても治らないという人は臭鼻症の可能性もありますので、耳鼻科でしっかりと診察してもらいましょう。

鼻うがいで臭いの応急処置を行いましょう

鼻うがいは鼻の中のウィルスや異物などを洗い流すことができるので、臭い鼻息を一時的に抑える効果があります。

また風邪や蓄膿症の予防にも大変効果が高いので、鼻息が臭くなるのを予防することができます。

鼻うがい用のグッズはドラッグストアやAmazonなどのネット通販でも簡単に購入することができますので、ぜひ一度試してみて下さい。

このページの先頭へ