ヨーグルトのすごい口臭予防効果!

ヨーグルト

ヨーグルトと言えば体に良い食べ物というイメージがありますよね。

そんなヨーグルトは口臭予防にも効果があるんです。

口臭には口の中に原因がある場合と体の中に原因がある場合があります。そしてヨーグルトはこの両方共に臭いを抑える効果があるんです。

さぁ、口臭で悩んでいるみなさん。ヨーグルトを食べて口臭を改善して健康な体も手に入れましょう。

このページではヨーグルトの口臭予防効果について詳しく紹介しています。ヨーグルトで口臭を改善したい人は是非最後までお付き合い下さい。

ヨーグルトが持つ2つの口臭予防効果とは?

先程も少し紹介したようにヨーグルトには口の中に原因がある口臭と体の中に原因がある口臭の2つに効果があります。

ここではそれぞれどのようにヨーグルトが効くのか紹介していきたいと思います。

口の中が原因の口臭予防

口の中には通常300~700種類の細菌が生息しています。その中の嫌気性細菌が食べかすや古くなった細胞を分解する時に揮発性硫黄化合物という悪臭ガスを発生させることで口臭がきつくなります。

そこでヨーグルトの乳酸菌はこの口臭の原因になる細菌を殺菌して繁殖を抑えてくれます。そうすることで口臭を予防することができるんです。

これがヨーグルトが持つ口内が原因の口臭を予防する働きです。

ヨーグルトで歯を磨くと効果的!?

ヨーグルトを食べるだけでも口内の細菌の繁殖を抑える効果はありますが、よりその効果を高めたいなら歯ブラシにヨーグルトをつけて歯を磨くと良いんです。

やり方としては

  • 1、普通に歯を磨く
  • 2、ヨーグルトを歯ブラシにつけて磨く
  • 3、口はすすがずにヨーグルトは飲み込むか口から出して捨てる

以上です。

これはヨーグルトに含まれている乳酸菌や善玉菌が口内の悪玉菌を減少させてくれることにより口臭を抑えることができます。

ヨーグルトで歯を磨くのはちょっと抵抗がある・・・という人はヨーグルトを口に入れた時にできるだけ歯や歯と歯茎の間に付着するように食べると良いでしょう。

ただし砂糖が入っているヨーグルトは虫歯の原因になるので、口臭予防の為に食べるなら必ず無糖のものを選んで下さいね。

体の中が原因の口臭予防

便秘になると腸内に排泄物が溜まってその臭いが口臭の原因になります。

便秘が原因の口臭についての詳細は「【必見!】便秘の時の強烈な口臭対策方法とは?」を参照して下さい。

ヨーグルトは便秘を解消する働きがあるので、この便秘時の口臭に効果があります。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸の中でブドウ糖や乳糖などを分解して乳酸という物質を発生させます。

この乳酸が大腸を刺激することで、腸が便を外に押し出す蠕動運動が活発になります。

さらに乳酸菌によって生み出された乳酸は腸内を酸性に保つ効果があります。これにより腸内の悪玉菌の増殖をふせぎ健康な腸を維持できます。

これがヨーグルトが持つ便秘解消の働きです。

体内の口臭の原因は大腸以外にも次のようなものがあります。

  • 肝臓
  • 腎臓

以下の記事で体内が原因の口臭について詳しく紹介していますので気になる人は是非参照してみて下さい。

口臭予防におすすめのヨーグルト

ヨーグルトの口臭予防効果を最大限に発揮する為には、口の中とお腹の中のダブルで働いてくれなければなりません。

そこで口臭予防の為にヨーグルトを選ぶ時のポイントは乳酸菌が生きたまま腸にまで届くということが大切になります。

乳酸菌は胃で分泌される胃酸や胆汁酸に弱く、腸に届く前に死んでしまうことが多いんです。そこで生きたまま腸にまで届けることができる乳酸菌「プロバイオティクス」が入っているヨーグルトを選ぶのがおすすめなんです。

プロバイオティクスが入っているヨーグルトはスーパーやコンビニでも手軽に購入することができます。

例えば

  • ブルガリアヨーグルト
  • 明治ヨーグルトR1
  • 明治プロビオヨーグルトLG21
  • ナチュレ恵megumi
  • ダノンビオ
  • ビヒダスヨーグルト
  • 朝食プロバイオティクスヨーグルト

などはプロバイオティクスが入っているヨーグルトです。

特に便秘が原因で口臭がきつくなっている人は乳酸菌をしっかりと腸まで届けて口臭を改善しましょう。

効果的なヨーグルトの食べ方

ヨーグルトは食前よりも食後に食べる方が効果的なんです。

なぜなら食後は胃酸や胆汁酸が薄まるので、乳酸菌が胃で減少しにくいからなんです。

また先程も紹介したように口内の細菌を減らす為にヨーグルトを少し口に含むように食べるのも口臭対策には効果的な食べものです。

ポイント

ヨーグルトと一緒に食べるとさらに良いものがあります。

それは食物繊維とオリゴ糖です。

これらは腸内の善玉菌のエサになるからなんです。ヨーグルトが悪玉菌をやっつけて、食物繊維やオリゴ糖が善玉菌をさらに強くしてくれるイメージですね。

これによって腸内環境を改善して口臭も抑えることができます。

食物繊維は野菜にたくさん含まれていますし、オリゴ糖は玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ、トウモロコシ、アスパラガス、ごぼうなどにたくさん含まれています。

ヨーグルトと口臭まとめ

  • ヨーグルトは2つの口臭予防効果がある
  • 口内の細菌を減少させる効果がある
  • 便秘を解消して口臭を改善する
  • ヨーグルトはプロバイオティクスが含まれているものが効果的
  • 食前よりも食後に食べた方が良い

このページの先頭へ