肝臓が原因の強烈な口臭を抑える2つの対策法!

肝臓が原因の強烈な口臭を抑える2つの対策法!

肝臓はアルコールを分解したり、エネルギーを作ったり体にとって非常に大切な役割をしてる内臓です。

そんな肝臓が疲れていると、口臭もキツくなってしまいます。

しかも肝臓が原因の口臭は「ドブの臭い」「ねずみ臭」「カビの臭い」と言われるほど強烈な臭いなんです。

肝臓が疲れて働きが低下すると、本来なら肝臓で分解される有毒な成分が分解されずに体内に残ってしまいます。そしてこの有毒な成分が身体中に流れて行き、口臭を発生させる原因となってしまいます。

また、肝臓が原因の口臭は体の中から出てくるので歯磨きやマウスウォッシュなどの口内ケアでは臭いを抑えることができないので少し厄介なんです。

このページでは肝臓が原因の口臭を抑える2つのおすすめ対策方法を紹介しています。肝臓は日常生活のあらゆることによって負担がかかっています。あなたの口臭も肝臓が原因かもしれませんのでぜひチェックしてみて下さい。

肝臓が疲れていると体の中から口臭がキツくなります

疲れている肝臓

肝臓には体にとって3つの重要な働きがあります。

  1. 代謝
  2. 解毒
  3. 胆汁の生成・分泌

この中の「解毒」という働きが口臭と大きく関わっています。

「解毒」とはアルコール、薬、老廃物などの体に有害な物質を分解して体に害を及ぼさないように無毒化する働きです。この解毒の働きが低下することで本来分解されるはずの有毒物質が無毒化されずに体内に残ってしまいます。これが口臭の原因になってしまいます。

肝臓で体に有毒な物質を無毒化してくれている

お酒を飲んだ後に体内で発生する「アセトアルデヒド」や腸内で食べ物から発生した「アンモニア」などは体に有害な成分で悪臭の原因にもなる物質です。これらの物質が肝臓の機能が低下すると分解されずに体内に残ってしまいます。

そしてこれらの悪臭物質は徐々に血液の中に吸収されて体中に運ばれていきます。さらに肺にまで運ばれてくると気化されて呼吸として悪臭が口から出てしまいます。これが肝臓が原因で発生する口臭のメカニズムです。

この口臭発生メカニズムを見てみると口内ケアの効果がないことがよく分かると思います。

肝臓が原因で口臭がキツくなる人の特徴とは?

お酒を飲み過ぎた肝臓

口臭の原因になる肝臓の機能低下ですが、具体的には以下のような項目が肝臓に負担をかけてしまいます。

  • お酒の飲み過ぎ
  • 食べ過ぎ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 薬の常用
  • 精神的ストレス
  • 過剰な筋肉運動

上記の項目にいくつ当てはまりましたか?これらは肝臓に負担をかける代表的な原因です。3つ以上当てはまるという人はかなり肝臓に負担をかける生活を送ってます。少しづつでも良いのでこれらの生活習慣を改善していくようにしましょう。

また下記のような自覚症状がある人は肝臓が疲れている証拠です。だから口臭もきつくなっている可能性が高いので注意が必要です。

  • 疲れやすい
  • 日中は常に眠たい
  • ぐっすりと熟睡できない
  • 肩や首のこりがひどい
  • 便秘で屁が多い
  • たまにめまいがする
  • ちょっとした事でイライラする
  • 腹が張る
  • 右のみぞおちが痛い

どうでしょうか?少しでも当てはまる項目がある人は肝臓に負担をかけている生活習慣を改善した方が良いかもしれません。

肝臓の機能低下が進行すると怖い病気になります

肝臓の病気

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれており、自覚症状がほとんど無いまま病状が進行するということが多いんです。気づいた時はもう手遅れということも少なくないそうです。だからどのような事が肝臓に負担をかけてしまうのかを理解して、日頃から肝臓に負担をかけない生活を送ることが大切になります。

肝臓の病気は進行すると生死に関わる重篤な病気もあります。少しでも自覚症状があるならば、早めに病院で診察してもらうようにしましょう。

肝脂肪

食べすぎや飲みすぎによって中性脂肪やコレステロールが肝臓に溜まった状態です。さまざまな生活習慣病の原因になります。

肝炎

肝臓に炎症が起こった状態です。ウィルス性肝炎、薬剤性肝炎、アルコール性肝炎、自己免疫性肝炎があります。日本人の肝炎の約80%はウィルス性肝炎です。

肝硬変

慢性肝炎が進行して肝臓が繊維化して硬くなった状態です。非常に重篤な状態で肝臓がんを引きおこす可能性もあります。

肝臓がん

肝臓がんは肝細胞がんと胆管細胞がんで多くを占めています。年々患者数が増える傾向にあり、がんによる死亡数では1位胃がん、2位肺がんに続き3位になっています。

肝臓が原因の口臭を抑える2つの対策方法!

1.肝臓に負担をかけない食事・生活習慣に改善しましょう

ビール

肝臓が元気に機能していれば、体内で発生した有毒物質もしっかりと分解してくれます。そうすれば口臭もキツくなりません。

その為にも肝臓に負担をかけない食事や生活をすることが大切なポイントになります。

  • お酒を飲まない休肝日を週に2日は設ける
  • 毎日適度な運動を20分〜30分行う
  • 食事は満腹まで食べずに腹八分目までにしておく
  • ストレスを溜めない

このような生活を継続することで肝臓の働きが改善されて口臭も治ってきます。すぐには治りませんが口臭の為、そして健康の為にも肝臓に負担のかからない生活を行いましょう。

2.肝臓が原因の口臭をいち早く治したいなら口臭サプリメントを飲みましょう

口臭サプリメント

食生活や生活習慣の改善はもちろん大切ですが、仕事上でお酒を飲む機会が多い人や、忙しくて睡眠不足や運動不足になってしまう人も多いと思います。

でも口臭はいち早く治したいですよね?そんな人には口臭サプリメントがおすすめです。

口臭サプリメントは体内が原因の口臭に優れた効果があります。口臭サプリメントの消臭成分が体内で発生した悪臭成分に働きかけて消臭・無臭化することで口臭を抑えることができます。だから肝臓が原因の口臭にも効果的なんです。

肝臓から体内へ漏れだした悪臭成分をサプリが消臭することで口臭を抑える

しかも口臭サプリは1日に1~3粒程度飲むだけで1日中臭いを抑えてくれるものが多く、手軽なのもおすすめポイントです。

私も仕事が毎日仕事で忙しくてお酒も大好きなので一時期はかなり口臭がキツくなっていました。でも口臭サプリメントを飲み始めてからは1日中口臭が気にならなくなりました。

当サイトでは私が実際に使用したおすすめの口臭サプリメントを紹介しています。それぞれの効き目や効果の持続性、そして価格などから比較してみました。

⇒【効果で徹底比較】口臭サプリメントランキング!

口臭サプリメントを選ぶ際はぜひ参考にしてみて下さい。

肝臓が原因の口臭まとめ

肝臓が原因の口臭はとってもキツい臭いなので、肝臓に負担をかける生活習慣や食生活を改善して口臭を抑えましょう。

また肝臓に負担のかけない生活習慣や食生活は健康の為にも非常に大切です。肝臓の病気が手遅れにならないように気をつけましょう。

そして口臭だけでも早く治したいという人は体の中から臭いを抑える口臭サプリメントが効果的です。

このページの先頭へ